無料ブログはココログ

最近のトラックバック

フォト

« デュアルヘッド用xorg.conf | トップページ | ウエストポーチ »

2008/07/08

/etc/init.d/915resolution

起動しなおすと、解像度の設定が反映されないので
/etc/init.d/915resolutionのstart()を次のように変更した。

start()
{
echo -n $"Starting $prog: "
# daemon /usr/sbin/915resolution $MODE $XRESO $YRESO $BIT >/dev/null
daemon /usr/sbin/915resolution 54 1280 800 32 > /dev/null
daemon /usr/sbin/915resolution 58 1280 1024 32 > /dev/null
echo -n "${XRESO}x${YRESO}"
touch /var/lock/subsys/$prog
echo
}

これで、再起動すると、常にノートはワイドディスプレイ、外部LCDも1280x1024で表示されるようになった。

« デュアルヘッド用xorg.conf | トップページ | ウエストポーチ »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198480/41772755

この記事へのトラックバック一覧です: /etc/init.d/915resolution:

« デュアルヘッド用xorg.conf | トップページ | ウエストポーチ »