無料ブログはココログ

最近のトラックバック

フォト

« wanderlustで同報メールを出す方法 | トップページ | バランスチェア »

2009/08/01

博多のうどんとラーメン

「うどん」と言えば,「讃岐うどん」! とかいうと色々とご意見もございますでしょう.

私は関東で生まれ育ったので,関西,四国のうどんはあまり好きではありません.ツユの濃さの問題ではなく関西風のツユもおいしいと思います.ただ,個人的な好みとして(関東人だからという訳ではなく,あくまで個人の好みですが)コシのない麺が好きです.関西人からも四国4県人からも常に攻撃されますが.(苦笑)

そこで,博多のうどんはツユは薄くても好きです.

東京ではなかなか食せないのですが,なんと,東京駅八重洲の地下街に「博多うどん」というお店があり,博多のうどんが食べられます.

四国で食べるコシのあるうどんと異なり,おなかがもたれないのが良いところ.博多では注ぎ足し用のツユが出てくる所もあるぐらいコシがないのですが,この東京駅の博多うどんでは,さすがにそこまですると売れないのか,食べている間にツユが吸われてなくなってしまうことはない.

博多の人は,ラーメンの麺は硬いのが好きなのに,なんで,うどんは柔らかいのが好みなんでしょうね?

博多のラーメン屋でラーメンを注文して「麺は?」と聞かれたとき「やわめ」と答えると,いつも店の中の時間が一瞬止まります.カウンターの向こうで「今,『やわめ』って言ったか? いや,確かに『やわ』って言ったよな?」という脳内確認しているばかりでなく,周囲の客全員も「やわ?」と思うのか0.3秒ぐらい箸が止まります.気の弱い私は「柔らかい麺が好きだっていいじゃねーか! お前らもうどんは柔らかい奴を食っているだろうが」と思いつつ,ケータイに目を伏せることになります.

でも,そばは硬めが好きなんですよね.

« wanderlustで同報メールを出す方法 | トップページ | バランスチェア »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198480/45803993

この記事へのトラックバック一覧です: 博多のうどんとラーメン:

« wanderlustで同報メールを出す方法 | トップページ | バランスチェア »