無料ブログはココログ

最近のトラックバック

フォト

« iPadで英和辞書が使える | トップページ | pomera DM100を使ってみた。 »

2011/11/14

Macのplistエディタ

Macの"~/Library/Preferences/"に拡張子が".plist"になっている色々な設定ファイルがあります。
テキスト(XML)形式のものはエディタで開けますが、バイナリー形式のものはエディタでは直接開くことができず、Property List editor.appで開くことになります。でも検索・置換ができないようで、なかなか不便ですね。色々なplistエディタがありますが、バイナリー形式のplistを置換できたりするものが見つからなかったのですが、ググっていたら
こんな記事を見つけました。

plutilコマンドってのでバイナリー⇔XMLの変換ができるのですね。

さらに、Emacs でバイナリ形式の .plist を編集する なんていうのも発見! おかげで、バイナリー形式のplistを直接emacsで編集できるようになりました。感謝!

しょっちゅう使うわけではないのですが、plistをいじらなくてはならないときってのは、切羽詰まっていて余裕が無いときが多いので助かります。

« iPadで英和辞書が使える | トップページ | pomera DM100を使ってみた。 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198480/53244246

この記事へのトラックバック一覧です: Macのplistエディタ:

« iPadで英和辞書が使える | トップページ | pomera DM100を使ってみた。 »