無料ブログはココログ

最近のトラックバック

フォト

« pomera DM100を使ってみた。 | トップページ | iPadのかな入力の不思議 »

2012/01/16

Snow LeopardのアドレスブックとiCloudの同期

Snow LeopardのアドレスブックでもiCloudと同期できた。

家のコンピュータがLionになったが、職場はSnow Leopardのまま。iOS5とLionのアドレスブックはiCloudで同期をとっているが、Snow Leopardではどのようにやるのかググってみた。

色々な情報があり、どうやら「できない」との情報が多かったが、下記のサイトを参考に設定したらSnow LeopardでもiCloudと同期できた。
http://www.hsiaoi.com/blog/?p=512

簡単にいうと
1. Safariでhttp://www.icloud.com/にアクセスし、ログイン後アドレスブックを開く。
2. 「ウインドウ」→「構成ファイル一覧」のhttps://p○○-contacts.icloud.com/数字/wcs/.....を探す。
3. ○○のところがサーバアドレス。数字がユーザーIDになっている。
4. Snow Leopardのアドレスブックを立ち上げる。
5. アドレスブックの「ファイル」→「環境設定」を開き「アカウント」で「+」をクリック。
6. アカウントの種類:CardDAVを選択、ユーザ名とパスワード:iCloudのユーザ名とパスワードを入力。
7. サーバアドレス:p○○-contacs.icloud.com を入力し「作成」をクリック、何か言われるけど無視してもう一度クリックし、次画面で説明(何でも良い、例えばiCloudなど)を入力
8. アドレスブックを終了(コマンド-Q)
9. ~/Library/Application Support/AddressBook/Sources/xxxxxx/内のConfiguration.plistを編集。
 servernameを https://p○○-contacts.icloud.com:443/Your_ID_Number/principal
に(ID NumberはさっきのユーザーID)
 usernameのメールアドレス(ユーザ名)内の@を %40 に、また最後に :パスワード をつける。つまり
Your_User_Name@yyyy.zzz.comがYour_User_Name%40yyyy.zzz.com:パスワード となる。
10. プロパティーリストエディタを保存して終了。
11. アドレスブックを再立ち上げ。
※ 要は、Configuration.plistが次のようになれば良い
Test

12. (2012.9.7追記)アドレスブックの環境設定→アカウントでパスワードの欄にもパスワードを入力(ユーザ名欄にも平文でパスワードが入り,パスワード欄にも……でパスワードが入る)

ただし不思議なのは、いくつかのアドレスが同期するたびに、増えていくこと。同期するたびに増えるので、アドレスブックにMichaelさんのアドレスが10個になったりする。iCloudとiOSでは一人にしか見えないので?な状態です。

以上です。

« pomera DM100を使ってみた。 | トップページ | iPadのかな入力の不思議 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

日本語での詳細な情報,有り難うございます.
書かれた記事に則って,アドレスブックの同期を行うことができました.

なお,同期する度にアドレスブックのアドレスが重複する件については,以下に情報が有りました.
http://www.wimbledonsound.com/icloud-snow-leopard-calendar-and-address-book-sync-fix/

アドレスに画像データが登録されていると,そのアドレスが同期するたびに増えるらしいです.
わたしの場合は,iCloudのコンタクトの所で,アップルジャパンと自分のアドレス他,
数件の画像データを削除した後は,アドレスの重複は完璧に無くなりました.

いくら待ってもiCloudからデータが入りませんでした。
環境設定からCardDAVを選んで、アカウント情報にパスワードを入力する必要がありました。
ユーザー名にパスワードを入れているので、不要かと思っていたのですが。

けめ3さん:アドレス重複の件、情報ありがとうございます。折角だから画像データは入れておきたかったのですが、削除しました。ちょっと残念。

gotaro33さん:ありがとうございます。環境設定のCardDAVでパスワードを入れないといけないんですよ。なかなかトリッキーですね。正式にサポートされていないのも分かります。

古い記事にもかかわらず、コメントをいただき励みになります。ありがとうございます。

この時期でこそ、貴重な情報に感謝しています。
ただ、アクティビティモニターを見ているとCPUが100%になっていたり、応答なしの表示になっていたりで、実用的かというと、微妙なところです。
じっくり待って、あまりいろいろ操作しないというのが私の環境での利用法です。

参考にさせていただきました。ありがとうございます。
私もアドレス重複で困っております。画像データを削除した後も、一定の数が同期するたびに増えたので、規則性を探ったところ、
★Twitterアカウントを紐付け(Twitterフィールドを追加)しているもの(しかしweb[ホームページ]のフィールドに"twitter:@home"とするのは問題ない)
★姓名のうち名だけがあるアドレス
が増幅していることが分かりました。せっかくなので報告させていただきました。

ぺいさん:コメントありがとうございます。
今は使用しているMacのOSがバージョンアップしてしまい、Snow Leopardでの動作確認ができないのですが、以前に色々と試した結果、どうも追加のフィールドがあったり、画像が入っていたりと、標準のフォーマットから異なるものほど重複する傾向があるようでした。
結局は、完全な解決ができずに、「見なかったとこにする」という技(?)で乗り切っていました(苦笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198480/53750084

この記事へのトラックバック一覧です: Snow LeopardのアドレスブックとiCloudの同期:

« pomera DM100を使ってみた。 | トップページ | iPadのかな入力の不思議 »