無料ブログはココログ

最近のトラックバック

フォト

« 鶴書房の「物体Xの恐怖」 | トップページ | 使いやすかった楽天kobo touch »

2013/03/02

iPhone用書籍リーダー

iPhone/iPad用の電子ブックリーダーは数多いのですが、なかなか馴染むものがありません。横書き、縦書き、右開き、左開き。ePub, PDF, テキスト、青空文庫形式対応。ftpやhttpでPCと接続するもの、USBで接続するもの。書店専用のもの。有料、無料など。

例えば、PDFの一部を拡大して次ページにいったとき、同じ拡大率のまま次ページを表示するのか、元の表示に戻るのか。次ページの頭を表示するのか、拡大していたところと同じ位置を表示するのかなどについても、設定できるものや動作が決まっているものなど。

私は「iComic」、「ComicGlass」、「bREADER」、「FileApp Pro」などを使っています。最後のFileAppはPDF、ワードやエクセル、OpenOffice文書が読めるので、重宝します。特に、ODF形式に対応しているのが嬉しい。

iComicはファイルの管理に癖があり、ファイルを追加/削除するとき、いったんHome画面に戻って別のメニューをたどることになります。

ComicGlassは、癖が無く、自炊本を読む時に丁度良い感じです。Open inに対応していてファイルを取り込めるけど、他のアプリに渡せないものが意外と多いのに、ComicGlassは、書籍名の右端の「>」の中に「他のアプリで開く...」というのがあるのがありがたい。

bREADERでは、パソコン上で動くbrcという付属プログラムを使い、一種のインデックスファイルを作っておくことで、jpgファイルの本文解析をしてくれます。詳しくは、この 「BREADER用おまけツールbrc」 をご覧ください。「ちゃんと解析できないケースも多いです。懐疑的な態度でご利用ください。」というところも、大好きです。

bREADERはePub、cbz、zip、rar、PDFでも文字サイズや行間をピンチイン(指2本で画面を広げるような操作のこと)で変えられますので、自炊本をiPhoneで読む場合、とてもとても便利です。また、青空文庫形式のテキストファイルを縦書きで読めるのも便利です。私が知らないだけかもしれないが、ファイルを他のアプリに渡すことはできないようです。

PDFに手書メモを記入したりする向きには、もっと別のAppがありますが、読む場合については、今のところ、ComicGlass, bREADER, FileApp の三つが、私のオススメかな。

« 鶴書房の「物体Xの恐怖」 | トップページ | 使いやすかった楽天kobo touch »

PDA」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198480/56869840

この記事へのトラックバック一覧です: iPhone用書籍リーダー:

« 鶴書房の「物体Xの恐怖」 | トップページ | 使いやすかった楽天kobo touch »