無料ブログはココログ

最近のトラックバック

フォト

« iPhone用書籍リーダー | トップページ | iOSのkoboアプリに期待する »

2013/03/24

使いやすかった楽天kobo touch

評判の悪い、あの楽天Kobo Touchを使っています。楽天で予約購入したので、ポイント還元分を差し引くと5000円程度で、手に入れたことになります。なんといってもOSがLinuxな所に魅かれました。

評判の悪さは、koboというよりも楽天のサービス体制に対するものだと思っています。というのも、kobo touch自体はとても使いやすいからです。楽天のサービス体制が悪いのは確かなのですが、Amazon kindleでも似たようなものではないかと感じているのは、私だけなのでしょうか。

さて、koboには「楽天kobotouch 非公式Wiki」ページというのがあります。

ここで配布されているパッケージ化されたファームウェアを導入すると、かなり楽に使えるようになります。この他にも「ホームボタンをページ送りに」とか「kobo libjpeg-turbo」あたりで検索すると、さらに便利に使えるようになります。

なんと言っても、もったり感が少なくなり、ホームボタンでページ送りができ、SDカードによる不具合は無くなり、日本語ファイル名も文字化けせず、フォルダに入れておいた書籍データは自動的に「本棚」を作って分類分けしてくれて、テキストファイルもZipでまとめた書類も拡張子の変更とか気にせずに読めるようになります。

ノートパソコンを使っていると、まるで当たり前のことに思いますが、このサイズと重さと価格で、これだけ扱えるビューアは他に無いと思います。

最初のうちは、青空文庫や自炊本を中心に使っていたのですが、最近は楽天koboで本を購入するようになりました。

koboはあちらこちらにクーポンコードがあって、それを入力して購入すると20%OFFとか30%OFFとかになります。また、期間限定の50%OFFセールみたいなものもやるので、文庫本が250円とか300円とかで買えるのです。

iPhoneやiPadのKobo appも使っていますが、Android版が出てから、iOS版のkobo appでも本棚の同期ができるようになりました。もちろん、自炊本は同期できませんが、購入した本は当然、同期できるし、栞も同期できます。日本語縦書きも、だいたい読めるので、iOS版kobo appが公開されるのも遠くないという感じの完成度になっています。でも、iPhoneやiPadで読むよりもKobo touchで読む方が、断然目が疲れません。反射型の画面が良いのでしょうか。kobo gloやkindle paperwhiteなどのようなライト内蔵型は疲れ具合はどうなのか試してみたいものです。

最近、紀伊国屋kinoppyやAmazo Kindleも頑張ってきているので、ちょっと、これからが楽しみですね。

« iPhone用書籍リーダー | トップページ | iOSのkoboアプリに期待する »

PDA」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198480/57023174

この記事へのトラックバック一覧です: 使いやすかった楽天kobo touch:

« iPhone用書籍リーダー | トップページ | iOSのkoboアプリに期待する »